木の葉猫の隠れ家~yamabukitowa's diary~

大好きなドラマの感想と大阪のことなどを綴ってます

【ぜひ読んでね都構想】住所はどう変わる?

大阪市民のみなさんなら、自分の住んでいるところが、どの特別区になるか、わかってるよね?

 

大阪4区は、淀川区、北区、中央区天王寺区

 

どこかな?

 

都構想で、特別区が導入されると、

この住所、変わって困るわあ~~と言ってる人がいるけど。

 

 

そんなに困るかな?

 

 

住所が変更されるのは、2025年。

いまから5年も先。

 

いい加減、覚えると思うのよ。5年もあったら。

 

5年かけて、じっくり浸透していけばいいよね。

 

 

それに、

それから10年は、旧住所を書いたとしても、郵便物は届くと思うよ。

 

 

これは私の場合なんだけど。。。

 

うちの市なんて、20年前に地名変更されてたところへ、旧住所を書いて年賀状を送り続けてたけど、ずっと届いてたの。

 

20年前に友人の住むところが、地名変更されたんだけど、そのことを知らなくて、ずっと旧住所のまま年賀状を送り続けていたのね。

 

 

それでも、届いてたの。。。

 

郵便局は、こういうの、根気があって、優秀だと思うよ。

 

だから、

 

住所が変わって困るなんていう人がいるけど、実際にはそう困らない。

 

 

間違えてても、20年は届けてくれる。

 

 

私がいい見本だ。。。

 

 

5年もあわせると、25年だよ。

四半世紀。

 

表記も、短くなる場合の方が多いから、楽になるしね。

 

 

 

ちなみに、大阪「都」構想だけど、都構想が実現しても、大阪都にはならないの。

 

大阪府のまま。

 

行政改革が主目的だから。

 

住民投票が可決したあと、3年後くらいに今度は大阪府民で住民投票をして「府」のままか、「都」にするか決めるの。

 

今度は、大阪府民も参加できるね。

 

 

それでも、今の「大阪府大阪市 西区~~」という「大阪」を繰り返すことがなくなる分、住所は短くなるね。

 

大阪府(都)天王寺区~~」と。

 

 

ではでは。

 

 

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

ランキングに参加中。ポチッとよろしくね!

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村

ドラマランキング

大阪府ランキング

【ぜひ読んでね都構想】菅さんが都構想に賛成?

 

【2020年9月20日放送】

 

フジテレビの朝7時30分からの「日曜報道」で。

 

自民党総裁選挙に出馬してる菅さん、岸田さん、石破さんの3候補が出演。

選挙を明日に控えて、討論会。

 

 

そこで、菅さんに番組から、「総理になったら、橋下さんに入閣要請しますか?」という質問が。

 

橋下さんはこの番組のレギュラー。

 

突然の質問に、「聞いてないよ~」と驚く橋下さん。

 

 

菅さんは「もちろん、適正は十分。

 

みんなに期待されてる。

 

あれだけの大阪市役所をブチ壊したんですから。

 

よく維新とのかかわりを尋ねられますが、

 

元々、大阪都構想というのは、私が自民党の座長としてまとめて国会で賛成したんです。

 

大阪ってものすごく問題があると思っていた。

 

横浜市は360万人で職員数は3万人、大阪市は260万人で5万人。

100万人人口がすくないのに、職員数は大阪市の方が2万人多かった」

 

 

それだけ、非効率な役所組織だったんだね。。。

 

大阪都構想の根拠法となる大都市法を、安部政権のもとで菅さんが通してくれた。

これには、民主も公明も加わっていたそう。

 

都構想に賛成してたんじゃない。。。

 

 

自民党の国会議員なんか、選挙になると、

「都構想ってなんですか?全然、わかりません!!」って平気で言うんだよ。

 

ああ、まあ、自民党だけじゃないけど。

 

コメカミが(#^ω^)ピキピキしたもんだ。

 

 

選挙だったら、勝つために何を言ってもいいと思ってるんだろうか。

 

私は、これね。

違うと思ってるの。

 

選挙の公約は実現しないといけないと思ってる。

 

絵に描いた餅じゃないよ。

 

1期、2期、3期と同じ公約言ってる候補者なんて、ダメだよね。

公約実現してないってことだもん。

 

 

大阪ではもう公約は実現してこそ、評価される状態になってるから、絵に書いた餅は通用しないけど。

 

 

とにかく、菅さんがフジテレビの日曜報道で、都構想の法律を通したのは私、と言ってくれた。

 

 

昨日、菅さんが新総裁に選ばれ、明日には、総理になる。

 

 

大阪では、自民党大阪府連は都構想反対なのね。

菅総理とは、方針が真逆。

 

 

一部の大阪府議は都構想賛成なんだけれど、大半の大阪選出の国会議員、大阪市議、府議は反対。

 

 

自民党の支持者はどうなんだろう?

 

 

菅総理はこの発言から見て、自民党大阪府連に対して、八方美人的な対応はしないと思うけど。。。

 

どうなるんだろうね。

 

菅さんって改革意欲の強い人らしい。

 

地方分権への思いも強いらしい。

 

国も変わっていくかもしれないね。。。

 

 

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

ランキングに参加中。ポチッとよろしくね!

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村

ドラマランキング

大阪府ランキング

MIU404 第10、最終回11話の感想 

菅田将暉さんがこんなにガッツリ登場するなんて、予想外だったわ。

 

得体のしれない久住という人物を怪演してたね。

 

テロが仕掛けられたと大騒ぎした10話の最後が一番盛り上がったね。

 

 

最初の方は、伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)の活躍がメインだと思っていたけど。

 

見終わってみると、桔梗(麻生久美子)のキャリアウーマンとしての覚悟とか、底力とか、悲哀とか、しっかり描かれていたし。

 

叩き上げの刑事、陣馬(橋本じゅん)とキャリアの新米刑事、九重(岡田健史)が打ち解けていく様子も丁寧に描かれていて良かった。

 

九重が成長して人間味あふれる刑事になっていくところも良かったわ。

 

 

そして、最後は。

 

九重は出世して別部署へ。

桔梗はネットで顔を知られてしまったということで機動捜査隊から異動して、所轄の署長に。

 

伊吹と志摩は、なぜかMIU404のまま。

相変わらずバディを組んでた。

 

 

これは、続編があるかもしれないね。

アンナチュラルも続編つくってほしいし、こちらも。

 

たのしみが増えたなあ。

 

 

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

ランキングに参加中。ポチッとよろしくね!

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村

ドラマランキング

大阪府ランキング

【大阪都構想ぜひ読んでほしい】とうとう二度目の都構想住民投票が目前に

都構想の法律が、まず、法務省で承認。

先週は、府議会で可決され、3日市議会でも可決された。

 

これにより、60日以内に住民投票をしなければいけないことになった。

 

その日は、11月1日。

 

橋下さんが懸命に推進した大阪都構想

 

今度は、松井市長と吉村知事の手で行われる。

 

投票するのは、以前同様、大阪市民。

 

大阪市民のみなさんの肩には重責がかかっている。

 

 

大阪は長い衰退の時を過ごしてきた。

 

大阪市政令指定都市になり、府と同じ権限を持つようになった。

それにより、大阪府とはライバル関係となり、なにかにつけて競い合い、縄張り争いをするように。

 

施設も、ビルも、なにもかもふたつずつ作ってきた大阪。

 

大阪府大阪市の二重行政は、多くの税金を無駄遣いし、大阪は自滅していった。

 

無駄な箱モノに税金を投入し、競うように作り、破綻させ、借金を増やした。

 

 

若い人たちは知らないだろうけど、そんな大阪の状況は「府市あわせ(不幸せ)」と揶揄され続けてきたの。

 

企業にも、住民にも、良い環境を作れず、多くが大阪から逃れていった。

 

悲しくて、虚しい。

過去の大阪。。。

 

 

私自身もずっと大阪の衰退を見ながら、どうすることもできず、背を向けてきた。

 

衰退するなら衰退すればいいと投げ出していた。

 

衰退させ続けてきた政治家などまったく信用できなかったのは言うまでもない。

 

一般の有権者が背を向けている間に、限られた人々が利権を手にし、やりたいように牛耳り、大阪を食いつぶしていった。

 

 

そして、あと数年で、大阪は夕張のような財政再建団体になると囁かれはじめた10年前。

 

大阪の歴史に橋下さんが登場し、維新ができた。

 

 

覚えてる?

あの頃のこと。。。

 

 

橋下さんは命がけで大阪を生き返らせていった。

 

大げさに言ってるんじゃない。

ほんとに命がけの仕事をした。

 

 

その仕事のおかげで、萎れて枯れかけていた植物が、少しずつ息を吹き返していくように。

 

大阪は良くなっていった。

 

その変化に目を見張り、期待を抱きつつ、見守っていた人たちはとても多かったはずだ。

 

橋下さんや松井さんの下で、自分も大阪の復興に尽力したいと仕事を辞めて議員になった人も多い。

 

 

大阪知事と市長を維新でそろえることができたので、二重行政は解消する方向ですすめられた。

 

府と市でいろんなものが統合され、無駄は省かれ、より強力な組織として誕生していってる。

 

 

けれど、まだまだ道半ばだ。

 

知事か市長、どちらかが維新でなくなれば、間違いなく、この大阪は停滞する。

 

大阪市大阪府は、ただちに昔のように縄張り争いをはじめる。

いまのように連携して物事を進めるなんてことなくなる。

 

これは断言できる。

 

大阪の選挙で、維新 VS 維新以外のすべて党で戦っているのがその証拠。

 

 

維新以外は、みな、昔に戻りたいの。

そのための選挙を毎回、必死にやってくる。

 

大阪都構想住民投票もそうだ。。。

 

 

 

たまに都構想なんてやめて、話し合いで解決すればいいじゃないという人がいる。

 

 

前回、住民投票が否決された後、橋下市長と松井知事は、都構想反対派に譲歩した。

 

反対した党派の意向に従い、大阪府大阪市を統合して問題を解決するための部署、「府市統合本部」は解散となった。

 

 

この「府市統合本部」というのは、橋下さんと松井さんによって設置された、まさに二重行政を解消するための事務局。

府と市の精鋭の職員を100名ずつ集めて、この問題に取り組んでいた。

 

大阪の希望の象徴のような部署だった。

 

これが住民投票の否決で、他党から「必要ない」との批判で解散させられた。

 

大阪が元気になったと実感していた私は、橋下さんが政治家引退する上、この事務局も解散させられると知り、絶望的な気分になった。

 

このブログだって2か月近くお休みしてしまったよ。

 

 

その後、自民党が中心になって推進する「大阪会議」が設けられた。

これは、大阪都構想の対案として住民投票の際に自民党から出されていたものだった。

 

ようするに、都構想などしなくても、話し合いで解決できるじゃないかという提案。

 

それが、フタを開けてみると…。

 

この「大阪会議」は年4回だけの会議。

大阪市堺市大阪府の首長と数名の議員だけが参加するもので、「府市統合本部」のような事務局の設置は拒否された。

 

しかも、3自治体のひとつでも反対すれば、そこでの話し合いは終了。案件は消滅する。

 

なにより、自民党や他党によって、二重行政は存在しないから、もう話し合う必要はないと議論さえ拒否された。

 

 

年4回、中身のまったくない話をするだけ…。

だから、事務局を設置する必要もないのだ…。

 

これで、どんな改革が進むというのか…。

 

 

そんな「大阪会議」では、永遠に大阪の課題に向き合うことはない。

議題として取り上げる気もないのだ。。。

 

結局、この「大阪会議」は、思うように段取りを進められない自民党サイドが出席をボイコットして消滅した。

主導していた自民党サイドのボイコット。

 

「大阪会議」は言い出した人たちに否定され、跡形もなく消滅した。

 

 

だから、都構想をやめて、話し合いをすればいいというのは、ムリ。

 

すでに、前回の住民投票のあと、話し合いは「大阪会議」で試みられ、ムリだとはっきりと結論が出ているのだ。

 

 

そのことを知らない人が多いのはとても残念。

 

大阪は府と市で、話し合うなどできないの。

 

 

大阪はふたたび、衰退の方へ向かってしまうのか。。。

 

その危機感から、維新の若手が奮起し、松井さんが先頭に立ち、大阪都構想はふたたびよみがえった。

 

橋下さんの要請を受けて、吉村さんが後継市長としてそれに加わってくれた。

 

 

知らない人が多いけど、吉村さんは、前回の都構想案も携わり、今回の都構想案をも作り上げた人だ。

 

 

そして、、、。

 

選挙の公約に掲げ、大量得票し、大阪都構想は復活した。

 

その後、Wクロス選挙も行われ大勝。

 

これにより公明党の協力も得るようになった。

 

 

この11月1日。

松井市長と吉村知事で、もう一度、大阪都構想住民投票に挑戦する。

 

 

ちなみに、「府市統合本部」は「副首都推進本部」という名前になって、あらたに設置されている。

 

二重行政を解消し、府と市をあわせて行政をスリム化して無駄をなくしていく。

 

大阪都構想は、大阪市役所が担ってきた大規模な広域行政などを大阪府庁へ移して一元化する。

 

これで、二重行政をなくすという行政改革

 

そして、大阪市役所は4つの特別区役所となり、住民サービスに特化していく。

これにより、教育委員会児童相談所などが、4つでき、よりきめ細かい住民サービスを実現できるようになる。

 

区長や区議を選挙で選ぶので、より住民が望むサービスを提供できるようになる。

 

 

これは、東京都の都と特別区の制度と同じ。

都と特別区で、仕事の役割分担し、かぶらないようにする。

 

すると、役所の権限がかぶらないので、もう二度と縄張り争いによる二重行政は起こらない。。。

 

ちなみに、大阪都構想は、東京都の都区制度を研究し、もっと進化させた案に仕上げている。

 

なので、東京都の都区制度の問題点はすでに解消済みだ。

 

 

大阪市のみなさん。

今のままでは、絶対にいつか、昔の大阪に逆戻りしてしまう。

 

そうならないために、根本的な行政改革に挑戦しましょう。

 

この10年、大阪がよくなったと思うなら、大阪都構想に賛成を!

こんなチャンスはもう二度と来ない。

 

松井市長と吉村知事の責任のもとで、この行政改革を進めていこう!

 

もう二度と、橋下さんのような稀有な政治家を失わないように。

真剣に考えてほしい。

 

 

もう二度と、昔の衰退した悲しい大阪には戻らない。

大好きな大阪を、この先も大好きでいよう。

 

 

ここから、2か月。

 

これが、最後のチャンス。

 

大阪のためになると思うからこそ、多くの人たちが10年の長い時間をかけて、必死に推進してきた都構想。

 

こんなしんどいことを誰が必死になって推進する?

 

これからの大阪のためだからだよ。

 

 

ちらっと聞いたようなデマ話を鵜呑みにせず、しっかり考えてほしい。

 

しっかり考えて、この大切な、大切なチャンスをつかんでほしい。

 

 

特に、若い人、目を背けないで。

あなたの1票が、確実にこれからの大阪を作っていく。

 

自分たちのために、このチャンスをつかんで大阪を動かすんだよ。

 

その1票を絶対に無駄にしないでね。

 

 

 

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

ランキングに参加中。ポチッとよろしくね!

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村

ドラマランキング

大阪府ランキング

MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)第7,8,9話感想

8話。

 


伊吹(綾野剛)の恩人である元蒲郡刑事(小日向文世)が捜査線上に浮かんできて。

 

志摩(星野源)は伊吹の自宅を訪ねて、説得するのね。

 

直感の鋭いお前はもうとっくに気づいてるんだろう?って。

 

他愛のない話から、次第に蒲郡の疑惑へと話が移っていくところ。

 

どんどん伊吹の表情がこわばっていくのね。

 

ここ、すごかったよ。

 

惹きつけられた。

 

最後は感情爆発。

 

 

「腐っていた高校生だった自分を引き上げて、希望を持たせてくれたんだよ!


刑事へと導いてくれた恩人なんだよ!!」と。

 

 

その人の犯罪は絶望しかないよね。

 

自分がいながら、止められなかった。

 

それが最大の後悔。

 

「お前は機動捜査隊に異動してきたばかりで、忙しくて気にかけてる余裕なんてなかっただろ」

 

志摩はそう言ってくれるけど。。。

 

どの時だったら、防げた?という伊吹は後悔の沼に沈んでいく。。。

 

 

ちなみに刈谷役の酒向芳さん。


ケイゾクの続編サーガに出演してたよん。

 

 

9話は、麦(黒川智花)のお話。

 


エトリに命を狙われていた麦。

 

居場所をつきとめたら、賞金1千万。

 

高校生成川(鈴鹿央士)は「麦は詐欺師だ」と聞かされたため、罪悪感もあまりなく、麦を罠にかけ、エトリに引き渡してしまう。

 

 

伊吹と志摩は、絶対に救う!!

最悪の結果になる前に防ぐっ!と、麦の行方を必死に探す。。。

 

 

エトリの車を、警察車両で連携して追跡して、

「(エトリの車はもう)目の前だよっっ!!!」と発破をかける桔梗(麻生久美子)。

 

めっちゃカッコ良かったわ。

 

 

ふたたび、登場の久住(菅田将暉)、エトリの配下にいるのかと思ったら、エトリを爆死させてた。

 

ドローンで。

これからはこんな殺害方法もあるんだなとおもったわ。

 

 

久住、次回は本格的に絡んできそう。

 

そして、そして。

 

アンナチュラルの舞台であるUDIラボが出てきたよ。

松重さんと飯尾さんが登場。

 

こういうコラボ、好きだわ~。

 

 

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

ランキングに参加中。ポチッとよろしくね!

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村

ドラマランキング

大阪府ランキング

なかなか正解にたどり着けないクイズ

私はクイズ番組が好きじゃない。

 

 

それでもたまたま見ることもあるのね。

10分ほど。

 

大抵、「答えはCMのあとで~」と司会が言って、それを機にチャンネルを変える。

 

この答えは永遠にわからないままだわ~~と思いつつ。。。

 

 

そんな私も家では…。

すぐに人の名前が浮かんでこなくて、クイズのような会話が毎日、何度も繰り返されている。

 

あの~誰だっけ?

あの人よ、あの人。ほら?

名前を忘れちゃった。。と。

母も同じだから、クイズ合戦になってしまう。

 

 

今日もこんな会話が。

 

 

「あの、お笑いの3人組の人よお~」と母。

「誰?」と私。

「お笑いのコンビの~」

「3人組をコンビとは言わないよ? 誰?」

「3人組の真ん中の太ってる人よ」

 

 

「3人組の~、真ん中が太ってる人???」

 

ミルクボーイの漫才みたいなノリになってきてる私。

 

 

「3人組の真ん中が太ってると言ったら、レツゴー3匹しか知らん!!」

いや、真ん中、太ってないけど…。

 

 

「違うわよ。女の子たちよお~」

「女の子お~~~~??だったら、レッツゴー3匹と違うなあ~」

 

 

あっちゃあ、ミルクボーイだわ…。

 

 

「じゃあ、かしまし娘じゃない??」とボケたけど。

 

イライラマックスになっているので、返答を待たずしてド直球で続けた。

 

「女の子」でかしまし娘は絶対にないもん。

 

「誰?もしかして、森三中?」

 

女性の3人組といえば、かしまし娘森三中しか知らない。

森三中の方が若いし。

 

 

「そうそう!!!そうそう!!!」

 

 

バラエティをほとんど見ない母が森三中を知っていたことにビックリする私。

目がまん丸。。

 

 

 

「真ん中が太ってる…?誰のこと?」

しかし、母も私も真ん中が誰かわからない。。。

 

森三中の中で一番太ってるのは誰? 誰? 誰?

みんな同じくらいで、誰かわからない。。。

 

 

その後、誰か判明した。

母は黒沢さんのことを言いたかったみたい。

 

 

昨日、テレビで黒沢さんが何かおもしろい話をしていたみたいなのね。

それを伝えたかったみたい。

 

 

しかし、森三中の中で黒沢さんが一番太ってるというわけでもない。。。

しかも、黒沢さんは立ち位置が真ん中じゃない。たぶん。。。

 

 

これでほんとに黒沢さんでいいんだろうか…。

どうもおかしいんだけど、これでいいのか?

 

 

そのうえ、黒沢さんのおもしろい話がなんだったのか、いまいち、ちゃんと話せない。

 

どうも、さんまさんと黒沢さんのやりとりがおもしろかったらしく、母はそれを伝えたかったようだ。

でも、その話を再現して、私を笑わそうとしても、ハードルが高くて笑えない。

 

 

まあ、そりゃあそうよね。

プロ同士の会話だもん。

 

 

なのに、「黒沢さんがおもしろい話をしてたのよ~」これだけのゴリ押しで私を笑わそうとする母。。。

 

 

それはちょっと要求が高すぎる。。。(笑)

 

 

毎日、こんなカンジなので、日常のクイズやなぞなぞで疲れてるのね。

だから、わざわざクイズ番組を見る気がしないの。

 

 

 

それに、答えを知ったとしても、すぐに忘れてしまうし。

忘れてしまうなら、永遠に知らなくてもいいかも、ね…と思うのよね。

 

 

 

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

ランキングに参加中。ポチッとよろしくね!

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村

ドラマランキング

大阪府ランキング

MIU404 第5、6話感想

【 2020年7月放送 】

 

 

5話は外国人留学生のお話。

日本の人口が減少していることも考えると、すごく閉塞感があって、途方にくれてしまう。

 

新しい制度がはじまり、そこに活路を見出すベトナム人女性。

前向きな感じで終わって良かったわ。

 

このお話でも闇に落とされた男性が暴走してた。

このドラマの特徴なのかもしれないね。

 

 

 

6話は志摩の過去話だった。

 

人も自分も信用できなくなった出来事が明かされる。

 

伊吹(綾野剛)は、志摩(星野源)の過去を知りたいと九重(岡田健史)と一緒に、陣馬(橋本じゅん)や桔梗(麻生久美子)から聞き出すのね。

 

志摩は、元相棒、香坂(村上虹郎)の不審死に関して責任を感じてた。

自分の冷たい態度に、香坂が絶望して自殺したのではないかと…。

 

「あの時、声をかけていたら。

もっと前に俺があいつの異変に気付いていたら。

何度も何度も何度も後悔した。

 

スイッチはいつでもあった。

でも、現実の俺はそれを無視した。全部見ないふりをした」

 

1話から後悔して苦しむ人たちを描いてきてたのは、このためだったのかな。

 

事件と対峙したとき、志摩は彼らの苦しみが、ブーメランみたいに自分に刺さってきたと言ってたね。

 

 

志摩の苦しみは、伊吹が一区切りつけてくれた。

伊吹は志摩の過去にこだわり続け、その熱意を聞いて桔梗が打ち明けてくれた。

 

「(いろんな縁が重なって志摩の相棒になることになった)

一個、一個、一個。

全部がスイッチで、全部が人生。

一個、一個あきらめたくないの。

志摩と全力で走るのに必要なんですよ」

 

そのこだわりのおかげで、香坂の死の真相がわかった志摩。

 

「おまえの相棒が伊吹みたいなやつだったら…。

生きてやり直せたのになあ」

 

香坂の遺体が発見された場所に座り込んで、語りかける志摩。

 

 

今回は、泣けた。

警察官として最後まで動いた香坂。

その死に志摩は関係なかった。

でも、後悔は一生、、、。

 

だから、志摩はもうどんな時でも相棒の電話を無視しない。

スイッチを見逃さないようにしてるんだね。

 

泣けたよ。

 

それにしても、香坂を陥れた女性。

怖かったね。ちょっとホラーちっくだった。

 

そして、ここで九重と陣馬にも絆が生まれるのよ。


これも、良かった。

 

九重「……俺なら志摩さんに(自分のミスを)言えたかな…。

自分が使えないやつだって、認めるのは怖いですよ」

 

そういう新人刑事の九重に、ベテラン班長陣場は彼の胸倉をつかんで言い聞かせる。

 

「間違いも、失敗も、言えるようになれ!

バーンって、あけっぴろげによ!

最初から裸だったら、なんだってできるよ!!」

 

めちゃめちゃいい言葉だったので、思わずメモったよ。

 

チームみんな、味わい出てきた。

もう後半に突入だけれど、とてもいいドラマだと思う。

 

それで、それで。

この6話では、香坂の解剖を担当したのが、アンナチュラルのミコトだったみたい。

「検体者記録」という極秘資料に、「執刀医 三澄ミコト」って書いてあったらしい。

全然、気づかなかったわ。

みんな、チラッと映った資料の内容まできっちりチェックしてるのね。

 

このドラマのスタッフはアンナチュラルの人たち。

まさかのコラボ、もっとあればいいなあ。

 

アンナチュラルの続編も待っているよお~。

 

 

 

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

ランキングに参加中。ポチッとよろしくね!

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村

ドラマランキング

大阪府ランキング

庭も整理することに。。。

今年前半は、母が大きなものを整理して、それ以来、そんな気はなかったにも関わらず、いろいろ見直しをはかってる。

 

 

今年はいろんなことを整理する年なのかな。

 

 

そんな気はなかったんだけど。

 

 

 

それで今度は庭。

 

 

うちの狭い庭には結構な木と果樹が植えられてる。

大体、母が管理していて、私に口を挟む余地はない。

 

 

私はプランターなどで花を育てたり、一部野菜を植えたりする程度。

 

 

母は毎年、ボヤキながら木や果樹の剪定をしてる。

 

植えている木が多くて、枝を切ってそれを集めるだけでも重労働。

大きなゴミ袋、10袋近くにもなる。

もちろん、私もサポートしてるけど。

 

 

 

母も高齢だし、いつまでもできるわけがないので、そろそろ整理することに。

寿命が来て樹勢が弱ってしまった木や果樹も結構あるのね。

 

 

今年後半は、それらを整理して木の本数を減らし、果樹は収穫しやすいように枝を減らし、小さく低く仕立て直すことにした。

 

 

剪定に適する季節があるので、できるだけその木や果樹に合わせてしていくつもり。

 

管理しやすくしないと、この先はムリ。。。

 

 

 

本格的に気持ちが定まったので、ちょっと気分が軽くなった。

畑とか、庭とか、ベランダとか、とか、とか。。。

 

 

いろいろ整理して、穏やかな気持ちでお正月を迎えたい。。。

 

 

 

毎年のことだけれど、9月に入ったら、大掃除モードにも突入だぜえ。

 

家の中とかも整理していくつもり。。。

 

 

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

ランキングに参加中。ポチッとよろしくね!

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村

ドラマランキング

大阪府ランキング

畑を縮小することに

 

もう耕すのもしんどい。。。

 

 

祖父の土地を受け継いで、でも、ずっとできるかどうかわからないので、ミニ耕運機も買わず。

 

クワとスキで手掘りで耕してきたの。

草刈りも鎌で手作業さ。

 

 

水道も通ってないので、雨が降るのを待つだけ。

あまり日照りが続くと、雨ごいしつつ、水を運ぶことに…。

 

 

しかし、こんなに長く畑をするとは思わなかった。

 

 

畑で悪戦苦闘していると、農家のお爺ちゃんお婆ちゃんたち(70~90代)によく憐みの目で見られたものさ。。。

 

畑の大変さを一番知ってる人たちだから、若いのに畑にへばりついて何してるんだと思ってたんだろう。

 

 

 

ジムがわりで運動になると思ってきたけど、ジムに通っていた方が出会いはあったよなあ。。。

 

男性でも女性でも、友達出来たよね。きっと。。。

 

 

まあ、基本的に畑の作業は嫌いじゃないし、よく行く時期で週一くらいだから、趣味の範囲だったけど。

 

 

でももうしんどい。

 

 

ここ数年は珍しい野菜を栽培することに興味津々だったこともあり、ちょっと畑を広げすぎた。

 

今年はそのピーク。

 

収穫が鬼のように大変だった。

 

 

それで、自分の力を過信しない、わきまえることを覚えたよ。

 

 

 

まず、畑をいまの半分以下の広さに縮小する。

 

どうしても、失敗したときのことを考えて、多めに栽培してたけど、それもナシ。

 

 

で、何も植えない場所は、草の管理と木の管理。

 

連作防止用の空きの畑にする。

 

 

やっぱり…、絶対に電動草刈り機がいるね!

 

 

秋から、畑は出来るだけお気楽な趣味として、楽しむ程度にしておく。。。

 

 

もうしゃかりきになってクワで耕したり、しゃかりきになって鎌で雑草を刈ったりしないゾっと。

 

 

 

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

ランキングに参加中。ポチッとよろしくね!

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村

ドラマランキング

大阪府ランキング

女性でも安全に扱える電動草刈り機はないものか!

もう、絶対に、絶対に、電動草刈り機を買うっっ!

 

今は充電式のやつがあるらしく、それが欲しい。

金属の円盤のじゃなく、樹脂製の刃のもあるらしく、それがいいかな。

 

梅雨に入った途端、畑は水田のようになってぬかるんで入れず。

それで、いい気になった雑草が一斉に成長。

 

腰以上の高さになっていて、植えていた野菜が見えない。

鬱蒼としげる雑草の海。もしくは密林。。。

 

毎年、こういうことになる。

実際には春から雑草との戦いははじまるんだけどね。

 

それで、梅雨があけたころ、朝から畑へいって鎌で草刈り。

できるだけ早朝にいくんだけれど、年々、夏の暑さがパワーアップしてるから、油断するとすぐに熱中症になってしまう。

 

フラフラだよお。。。

 

で、最近、なんでこんなことをずっとやってるんだろうと、

ついに!!

思うようになった。

 

十年以上たってやっと…。

 

運動がわりになるし、ジムに行くかわりに、鍛えられると思ってしてきたけど。

 

 

若い時はそれでよかったけど、もうしんどい。

あっちこっち、痛いし。

痛くなったら、なかなか痛みがとれないし。

 

農家のおじいちゃん達は、マイ草刈り機をもって、定期的に雑草をカットしてる。

それを横目に、鎌をもって手作業してきたのさ。

 

以前、うちにも草刈り機があったそう。

でも、危ないからと手放したらしい。

 

なので、母は長年ずっとあらたに草刈り機の購入を反対してるの。

 

たしかに、私自身も危なそうで、怖いので、長年、躊躇しまくりでここまで来たの。

 

 

でも、もうダメ。

しんどい。

 

 

今年は、もう暑くて、鎌で刈るのも、断念して、育つにまかせて放置してる。

 

雑草も成長が終われば枯れ始めるので、それで横倒しになるのを待つことにする。

 

秋冬の野菜を植える場所だけ、徐々に整理していくつもり。

鎌で刈ってね。。。。

 

 

ここまで書いて、スーパーのついでにホームセンターに寄ってみたら…。

 

畑に使うくらいのものは大きくて、重そう…。(泣)

樹脂製では、イネ科の雑草を刈るのはムリそう。

やはり金属製の刃になるのかな…。

 

う~~ん。

女性でも安全に扱える電動草刈り機ってないかしら?

 

各メーカーさん。

農ガールも多くなってることだし、女性用を作ってもらえませんかね?

 

もう来年あたりには買うと決めたので、時間をかけて機種選び。。。していかないとね。